見た映画を順に載せる

*このブログは作品の内容に著しく触れることがあります。ご注意下さい*
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< グッド・ウィル・ハンティング | main | 8 1/2 >>
恋するベーカリー
恋するベーカリー

TOHOシネマズなんば
12:25〜
座席:E-8


JUGEMテーマ:洋画 

  * * * 

はじまる前に「R15+」の表示が気になっていた。
これは15歳未満観覧禁止という意味なのだ。
タイトルやポスターから一体何故と思ったが、見るとその訳が分かる。
大人の恋愛話なのだ。そういうことなのだ。
もちろん濃密なベッドシーンなんかはないが、ストーリーとしてはそういうことなのだ。

メリル・ストリープ、1949年6月22日生まれの60歳。
スティーブ・マーティン、1945年8月14日生まれの64歳。
アレック・ボールドウィン、1958年4月3日生まれの51歳。

年齢的にはアレック・ボールドウィンが若すぎるのだが、かつてのすらりとしたイメージからは別人のように見事に中年太りした醜い体型、言い換えると恰幅のいい姿がぴったりとはまっている。



スポンサーサイト
「恋するベーカリー」見たいと思っていました。大人の話のようですね。パン作りの良さが伝わってくるような話ではないんでしょうか・・・。参考になりました^^☆
ayumi | 2010/02/20 17:53
ayumiさん

コメントありがとうございます。
タイトルのイメージから「幸せのレシピ」のような作品なのかと思っていましたが、そういうのを期待していると全然違います。
設定としてメリル・ストリープが比較的大きなパン屋のオーナーであると言うことであって、仕事に関する物語性はほとんどありません。
日本語のタイトルにはかなり無理があると思われます。
それよりも、むしろ家族を描いた大人の物語です。
15歳未満観賞禁止とありますが、それなりの経験を積んだ方でなければ共感を得にくいようにも思いました。

よろしくお願いします。
author | 2010/02/21 10:49
COMMENT









Trackback URL
http://m-moviediary.jugem.jp/trackback/12
TRACKBACK